Pasta Lagu d’Anatra / 鴨ラグーのパスタ

 

こんにちは、レットのホール担当サワコです(^^)

ある晩、
お客様と焼肉に関する話をしていたら、
凄く食べたくなって、閉店後、
「お肉、お肉、焼肉」とシェフに熱烈アピール。

その甲斐あって、翌朝の試作&賄いパスタと共に、
仔羊背肉のグリルが別に出てきて、
朝からガッツリメニュー(゚▽ ゚〃 )♪

この日のパスタは、
鴨もも肉のラグーソース(略して、鴨ラグー)、
数カ月振りに登場。

骨付きの鴨もも肉を
香味野菜やトマト、赤ワインで煮込んだ後、
仕上げにバター等も加わる
濃厚でリッチな感じのソース。

個人的に、このパスタ一番の魅力は、
濃厚なのに最後までぺろりと食べれてしまう、
トマトと赤ワインの絶妙な酸味バランスにあるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#リガトーニ #鴨ラグーソース #香味野菜 #トマト #赤ワイン #肉系パスタ

 

 

2018年4月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : letto

Bonet / カカオとアマレット風味のプリン

 

こんにちは、レットのホール担当サワコです(^^)

一ヶ月くらい前に、体重計を買いました。

以前のが壊れて以降、10年振りの購入。

スイッチを入れる必要も無く、
乗るだけで誰か識別して測定する機能に、
何よりぶったまげました。
(シェフの体重には、もっとぶったまげましたが…)

 

そんなやばいめ体重のシェフ、
只今あるドルチェ作りに励んでおります。

それは、美食の宝庫、
北イタリアはピエモンテ州の郷土菓子『 ボネ 』。

Bonet / ボネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目や材料のシンプルさもあってか、
チョコレート風味のプリンとかカカオ風味のプリンといった、
あっさりしたネーミングで表現されるドルチェですが、
味わいは格別!

スプーンに吸い付くようなねっとりした質感なのに、
舌の上で溶けて無くなる柔らかさ。

その際に感じるカカオとアマレットの香りが又良くて、
おかわりしたくなる美味しさに、
流石現代まで継承される訳だと思わずにはいられません(´ω`*)

それでも、

やっぱり、

もっと美味しくしたい気持ちになってしまうのは、
料理人の性。

基本をベースに、
まずは食べた時の 滑らかさ を改良中。

硬さを軽減する為に卵の量を減らしてみたり、
オーブンの火入れ温度を30℃程下げて、
1.5倍の時間を掛けて焼いてみたり。

 

シェフ納得の終着ポイントが何処で、
いつ頃まで作り続けるのか全く分かりませんが、
作る度に美味しさがアップしていますので、
是非食べに来て下さい(^^)

 

 

2018年2月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : letto

Tè / 紅茶

 

こんにちは、レットのホール担当サワコです。

昨日、

インフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。

「 午後の診療が終わったら、ボジョレーヌーボー♪ 」と

2017年のヌーボーが楽しみでご機嫌な先生に、

プスッっと刺してもらい完了。

 

本日のテーマは、『 紅茶 』。

 

これぞとばかりに、タイトルにしましたが、

久し振りに芦屋のウーフさんへ伺って、

良い茶葉を直接仕入れる事が出来たのが嬉しく、

テーマにした感じです m(__)m。

 

今回一番の目的は、

ウーフさんのオリジナルブレンド、

『 ソレイユ 』を買い足す為。

 

ヴェルガモットとルイボスの香りが綺麗に融合した、

深みのある華やかな香りが印象的で、

飲み口が優しく、旨みもしっかりある美味しいお茶。

赤みがかった水色は、

真っ白な茶器に良く映えて、とってもキレイ。

 

食後に、ノンカフェインをご希望のお客様は、

是非召し上がってみて下さい。

 

それ以外にも

この冬、シェフが作るドルチェに合うんじゃなかろうかと予想して、

併せて購入。

↓ ↓

・ノエル = フランボワーズの甘酸っぱい風味がチョコ系と合いそう♪

・アッサム = ペアリングイメージは無かったけど、どうしても欲しくて(〃・・〃)

・ショコラ = クリーム系や敢えてチョコ系に合わせてみようかと(^^)

・リュンヌ = ルイボスに生姜ブレンド。新たなノンカフェインとして(^^)

・ダージリン セカンドフラッシュ = UFFUさんも一押しで、楽しみ♪

ウーフさんの紅茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支払いを済ませた後、

到着した時から気になっていた大きなボウルの中身。

それは、

ブレンドされたばかりの山盛り一杯の『 ノエル 』。

好きな茶葉のこんな機会に出会える事もそうそう無いと思って、

許可を頂き、袋詰め前のノエルを撮影。

ウーフさんのノエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石山盛り、香りの量が凄くてめっちゃ幸せでした(´・・`〃)

 

今日は、大西さんもいらっしゃって、

紅茶の話しだけでなく、

すっごく身になるお話しまで教えて頂けて、

やっぱり行って良かった!

 

 

2017年11月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : letto

Jam crisantemo / ジャム

こんばんは、レットのホール担当サワコです(^^)

雨の日あるある。

車道に溜まった雨水を
走行車両が巻き上げる光景と
それを運悪く、被る人。

今朝のサワコは、被った人(TДT)

 

 

今回のテーマは、自家製 菊花ジャム。

食用の菊花を沢山頂いたので、
長く美味しく楽しめるよう、
ジャム加工することにしたシェフ。

まずは、花びらだけにして、丁寧にお掃除。

菊花のジャム作り

 

 

もっさり…

 

 

 

 

 

 

 

 

花弁に含まれる酵素の働きを
「シッカツカ…」(゜∀゜)?

沸かしたお湯で、さっとひと茹でして、
酵素の働きを失活化させてから、
砂糖と合わせて炊くと花の色が損なわれず、
綺麗な仕上がりに(おばあちゃんの知恵袋みたい)。

菊花のジャム作り

 

 

 

 

 

奥の鍋では、
同時進行で別のジャムを制作中。

 

 

 

レット初の『 菊花ジャム 』。

出来上がりが楽しみです(‘ν‘〃)♪

 

 

2017年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : letto

Gelato alla vaniglia / ジェラート

ある日、
歯科検診に行って順番を待つ間、
手にとった雑誌の特集。

『 2016~2017年の間に、
神戸でオープンした新店特集 』

個性的で、魅力的なお店がいっぱい。

行きたいお店がいくつも見つかる中、
ふと思う、
「ここで(レットで)、食事をしよう」と
決めてもらえるって、
どれだけ凄い事なんだ!

改めて感じたこの想い、大事にしよう。

次回は、治療…(-v-)

 

 

今回のテーマは、
レットの様々なドルチェとコラボする、
自家製バニラジェラート。

に欠かせない、

バニラビーンズ にフォーカス。

 

夏は、桃のコンポート
白桃のコンポート

 

 

 

 

 

秋口は、無花果のアッフォガート
無花果の赤ワイン煮 アッフォガート仕立て

 

 

 

 

 

それ以外にも
様々なドルチェと相性抜群の
自家製バニラジェラート。

 

その美味しさを支えるのが
一見、
枯れた小枝のような姿のバニラビーンズ。

(参照画像) バニラビーンズ

 

 

 

 

 

 

その正体は、
バニラ豆と言われる実の中にある種子。

それがどうやって、
いつからあの香りを抱くようになるのか?

バニラビーンズの作り方、出来方について、
調べた事を凄く簡単にまとめてみました。

開花から9か月後に収穫出来る豆を
ちょっと温度高めのお湯にさっと通して、
日光浴⇒遮光を繰り返して、
最後に2~3ヶ月、
しっかり乾燥させ出荷する頃には、豊かな香りに。

長い時間を掛けてレットにやって来た、
バニラビーンズ。

鞘の中に収まっている貴重な種子を
包丁で削ぐように取り出して、
ミルクなどと合わせて加熱すると
あの甘くて幸せな香りが。

黒い粒状の姿も
すっかり認知され、人気上昇。
お値段も上昇中ですが、
一度美味しさを知ってしまうと
使わない事を選択するなんて、出来ません。

自家製バニラジェラート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 出来た瞬間のバニラジェラート。

 

 

2017年11月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : letto