10月のコース料理のメインは、

 

お久し振りです、
レットのホール兼web担当のサワコです🙂

朝夕の肌寒さと虫の音色に、秋を感じ、
帰宅すれば、日中閉めきっていても
お家の中が灼熱になってない事に、
夏の終わりを感じる今日この頃。

先日、シェフが腰を患って
まともに歩けなくなる緊急事態発生 😧。

スローモーション並みの動きでタクシーに乗り込み、
病院へ。

診断の結果は、重篤なものでは無く、
(入院とか手術とか覚悟したがな) 😮。
時間は少し掛かるけど、
日にち薬やから大丈夫ですよと安心の一言。

患部への痛み止め注射を打って貰った後、
巻いてもらった、
” ウエストが大きい人用 “(←決してそんな名前では無い)
のコルセット。

シェフが付けてると、” まわし ” に見えて仕方ない。

 

さて、
本日は10月のメイン料理に決まった、
エゾ鹿とワインの話題です(写真は、参考画像)。

エゾ鹿 (画像は、参照)

翌月のメイン料理を何にするか?
決まるまで多少悩むシェフですが
今回は『 エゾ鹿 』と即決。

9月に入ってからの涼しさなどを感じて、
心に決めていたようです。

ならば、それに合わせるワインも
暑い時期には気持ちが向かなかった、
少し重厚な赤ワインを検討。

時折、暑い日もある秋の入口。
エゾ鹿とこの時期に合いそうな赤ワイン。

第一候補は、
花のような香りの中にスパイシーさがあり、
程よい酸味の切れ味と
ソフトな口当りで濃厚なタンニンが持ち味。

というシェフの記憶に基づき、
北イタリア アルト・アディジェの『 ラグレイン 』。

同州では、鹿を使った郷土料理も数あるようで、
きっと美味しい組み合わせの筈♪

レットでは久し振りの
鹿肉と数年ぶりに扱うラグレイン。

調理法や部位の決定はこらからですが、
料理とワインが進む、
美味しい鹿肉料理とワインを用意して、
10月も皆様のご来店を
心よりお待ち致しております。