試作テーマ、「このワインに合う料理」

 

こんにちは、レットのホール担当兼Web担当のサワコです(^^)

最近、ある方の影響で水をたくさん飲むようになりました。

それまでの一日コップ一杯程度から、現在平均1.5リットル。

酷い頭痛が激減し、足がむくみにくくなった事に効果を感じて、

目標の一日3リットル達成に向け、今日も朝からがぶがぶ。

 

 

さて、

今回は試作テーマ、『 このワインに合う料理 』。

ヴェネト州
生産者 モンテ・トンド
ソアヴェ クラッシコ 2015
品種(ガルガネガ100%)
9月後半~10上旬にかけて手摘み
ステンレス発酵

大好きなワイナリー、モンテ・トンドが作る
ソアヴェ クラッシコ。

余韻に、グレープフルーツみたいなほろ苦さと
心地良い酸味が楽しめる
軽い口当たりの美味しい白ワイン。

このワインに合わせた料理は、
一見、ヒイカが主役のサラダ仕立て。

ところが食べてみると
ワインに合うポイントは、
何とソースにありました。

ソースのベースは、最近のシェフお気に入り、
トスカーナ産のオリーブオイル。

青く爽やかな香りに、
上質で奥深いコクと旨みがありながら
個性が強すぎない。
幅広い料理と相性が良く、
オイル単独でもかなり美味しい(〃´ц`〃)。

ソースは、それとレモン果汁、
塩・胡椒を合わせたシンプルな作り。

むっちり・ぷりぷり食感にボイルした、ヒイカや
ふっくら炊いて良い香りの白インゲン豆、
フレッシュ野菜にウマ酸っぱいソースを絡めると
ワインとの相性良く、食が進みます♪

 

 

10月のコース料理、前菜として昨日から登場。