Peperoncino / ペペロンチーノ

通勤中に聞いた、
シェフが今朝見た夢の話し。

長い坂道を
ブレーキの効かない自転車で、
延々下ってる夢。

現状を物語っているというか、
なんて縁起の悪い夢を
シェフは見てるんやと思ったら、

「やっぱり、ブレーキの調子悪いからかな?」。

えっ、そうなん(ーー;)?

夢に出るほどって、どんな状態?

 

 

 

夏の終わり、
シェフの親友Kちゃんが育てた唐辛子、
今年も沢山頂きました。

生の状態は、
カビが生えて日持ちしないから、
風通しのいい日陰で、気長に乾燥。

※ 唐辛子の乾燥には、
直射日光を当てると辛味が増して良さそうと思っていたら、
むしろ赤い色素が抜けて、
味にも影響が出るかもしれないという資料を読んで以来、
乾燥場所は毎年、風通し抜群な店の入口付近。

 

枝付きのものは、
壁に掛けて飾って楽しんだり、
そうじゃないのは、
カゴに入れて時々ゆすって、
まんべんなく乾燥するようにお世話したり。

水分が抜けて、
少しずつ変化していく唐辛子を
見守りながら迎えた、
2017年11月。

実を振ると
中の種がカラカラ鳴ったから、
十分乾燥したみたい。

これから、
パスタのソースを筆頭に、
様々な料理で大活躍♪

2017年収穫 唐辛子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月4日 | カテゴリー : 食材, 野菜 | 投稿者 : letto